インラケッチ☆久美

主に銀河のマヤ暦を活用しながら、
『その人本来の輝きで人生を楽しむ生き方』を
サポートをしている。
 
高校時代の失恋をきっかけに自分が大嫌いになり、
“自分ではないもの”になろうと頑張った20代。
ますます生きて行くのが苦しくなり、
30代40代にかけどんどん自分を見失っていく。

結婚10年目に夫から奴隷呼ばわりされ、
離婚を決意する。
離婚後自分探しをする中で、銀河のマヤ暦と出合い、
自身の“魂の刻印記憶”を知る。
そこからそれまでの人生の全てに無駄はなく
宝物であることに氣づき、
ただ自分であるこ

記事一覧

カッテニキツネサンサイトにはまだ記事がありません。